FC2ブログ
 時津 池田建築のブログ
長崎 時津町で建築業を営んでおります。 大工の視点 から建築に関する情報提供・日々の動向などの紹介    ウェブ*ブログで相談窓口を  詳しい問い合わせは               リンク先で
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁい 
ちょっとのつもりが かなり日にちが経ってしまい 管理もそっちのけで

日々筍堀をばかりやってます 先日 ふきの佃煮(きゃらぶき)を 寿司やへ持ち込み

捲きを作ってもらい 試食をかねて 皆にふるまったところ 大好評で

まっどうでもいい事で 仕事とブログの管理せ~ってか

気づいたので 遅ればせながら あれがこう成りましたを

松江邸 002
(施工前) 以前掲載してましたが よく確認したら 仕上げ(施工後)の記事が

多分保存してたつもりが最後までやってなかったみたいで ぶっとび状態

松江邸 032
こんな感じに 施主の理想を採り入れ 雑誌の切りぬきを見せてもらい

松江邸 023
施工経過 予算と場所の関係上 施主確認の元 既存のタイルの上に重ね張りで

松江邸 027
ちなみに 通路はこんな感じの所もあり なんかいい感じの雨がとても似合うような

松江邸 034
松江邸 033
撮ってたので 
松江邸 036
いろいろと準備されてたので ステンドグラス・シャンデリア アンチークなのを

全体的に模様替えを計画されているようで 相談を受けたのですが

今回の工事ではここまで 実際施工を始めると 新しい部分と既存の端末(取り合い)部分が

気になりがちで 施工の際は想定して予算を組みます やはり仕上げの段階になると

ここもとの相談が いつものように回答をするのですが 気になるのは十分に理解しますが

計画の意味が無くなり予算も終わりが結局中途半端になりますがと ・・・

見積もりの段階で ここはと思われる個所については事前にこちらから提案し

予算を計上 どうしてもと求められた場合には2期工事としてと 

リフォームのみならず新築でもある程度の形状が見え始めると 誰しも

見積もりの仕事があるので これくらいで 明日も筍掘りかも











松江邸 027
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。