時津 池田建築のブログ
長崎 時津町で建築業を営んでおります。 大工の視点 から建築に関する情報提供・日々の動向などの紹介    ウェブ*ブログで相談窓口を  詳しい問い合わせは               リンク先で
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急 緊急 
2月~3月 忙しいかったのか どうだったのか

忙しかったのでしょうね 実際(私) 応援の見でしたから

最近 救急救命の問題が 

(普通)からの 緊急以来 早速 職人探し

(私) 日時 出張可能 依頼日数 場所 作業内容 等を通達し

可能な職人の人員を即日回答 

回答に対し(普通)人員の振り分け 連絡機器をフルに活用し 段取り 

工程表作成 よしこれでいける

(私)工程の通達 

3時間後 

(普通) 行程の変更  (私)変更の通達

ここがあぁなって こうなって 変更になって 飛び込みで これが入ってきて

あそこの現場が行程より遅れて入れなくて タイヤが?パンクして

急に早くなって (私)の所からの職人が 都合で行けなくなったり

引き渡しが 何時までで ・・・・

携帯電話 便利ですが 1時間で簡単に工程変更 (普通) 行程の組み直し

連続で 通達 ここがあぁなって・・・・

依頼される側は必死で対応 (普通)汗 

命に関わる問題では ありませんが 救急救命 なんだか悪者扱いのように

建築の現場サイドでは ごく当たり前のように 日常見られる光景です

今日のコメントで 山場(峠)は越したようですね 

こちらも それなりに 板代は先送りとして

嬉野の現場工程 自身の工程などを考えていたら

やっぱり 写真の撮り忘れ 撮らなきゃと思いだす時は タイミングが悪く

後で 休み時間にと思えば がっつりと休憩して あっと思う時は高速道路

やっぱり無理ですね ウェブサイト更新用の写真も必要なのですが

こんな事では いつになるやら 先が思いやられます

明日は 加津佐 遠い現場です 福岡の方が近く感じます

朝早いので とてもつらい・・・

  

    

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
救急請負人 池田建築(^^; 大変助かりました。
峠を越えたと思っていたら、峠の向こうに、まだ、山があった・・・・・・(涙)


助けて・・・・・・ハァ~
2008/03/21(金) 20:48:18 | URL | 普通 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。